TOP

医院ブログ

  1. ホーム
  2. 医院ブログ一覧
  3. 医院ブログ詳細

菌をもって菌を制す~バクテリアセラピーでむし歯・歯周病予防~

​このようなことは、思い当たりませんか?

・むし歯になりやすい

・歯肉が腫れている・出血しやすい

・歯周病がなかなか治らない

・お口の中がベタベタする



当てはまる方、それは口内菌のバランスが崩れているせいかもしれません。





バクテリアセラピーって何?

善玉菌を摂取して、お口の中の菌のバランスと質を整え、病気の治療補完と予防を行う最先端の予防医学です。

有益性が科学的に証明されている善玉菌(プロバイオティクス)を体内に補給することで体に有害な悪玉菌の力を抑え、免疫力をあげることで、自然の抵抗力を維持することができます。




現代人は善玉菌が住みにくい!!

善玉菌には、悪玉菌やウィルスと戦ったり、栄養を作ったり、健康を維持するためにとても大切な働きがあります。

元々、人の体にはたくさんの善玉菌がありますが、現代人はストレス・乱れた食生活・過度の除菌・薬の過剰摂取などで善玉菌がへり、悪玉菌が増えやすい体質になってきています。





プロバイオティクスならなんでもいいの?

ヨーグルトやヤクルトなども生きた乳酸菌の入ったプロバイオティクスです。乳酸菌といっても多くの種類があり、その働きが違います。乳酸菌入りの商品も、それぞれ異なった乳酸菌が入っています。巷に数多くあるプロバイオティクスの中で、池田歯科では「ロイテリ菌」という乳酸菌を使用しています。



「ロイテリ菌」はヒトの母乳由来であるために、定着性に優れているという特徴を持っています。ロイテリ菌は天然の抗生物質を産生すると同時に、ヒト免疫システムの調整を行いながら、様々な疾患の予防・治療に働きかけます。また抗生物質と同じように働きますが、お薬ではないので副作用は一切ありません。





ロイテリ菌の効果

・むし歯の原因菌を減らします

・歯周病の原因菌を減らします

・口臭を減らします

・便秘・下痢の方の便通を整えます

・胃のピロリ菌を減らします

・アレルギー症状を軽減します・・・・・・などなど





お口の中の菌質(善玉菌と悪玉菌のバランス)が悪いと、いろいろな症状が体に出現します。バクテリアセラピーで菌質を改善し、病気になりにくい体を目指しましょう!

一覧へ戻る

診療メニュー

  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • 審美歯科
  • 一般歯科
  • 歯科口腔外科
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 入れ歯

医療法人 池田歯科の医院ブログ

歯科タウン

Copyright (C) 2015 医療法人 池田歯科 All Rights Reserved.