TOP

医院ブログ

  1. ホーム
  2. 医院ブログ一覧
  3. 医院ブログ詳細

ホワイトニング

雨が続く梅雨真っただ中の6月最終週です。ジメジメした空気に気分も落ち込み気味。そんな時にはホワイトニングで歯を白くして、テンションを上げていきましょう!

​ということで、ホワイトニングのお話です。

​ホワイトニングには、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と自宅で行う「ホームホワイトニング」があります(この2つを併用したものを「デュアルホワイトニング」と呼びます)。

​今回は池田歯科で行っている「オフィスホワイトニング」をご紹介します。

​池田歯科で採用しているホワイトニング「ポリリンプラチナホワイトニング」が、従来のホワイトニングに比べて優れている主な特徴は3つ。

​①痛みにくく、知覚過敏が出にくい
​②施術直後から飲食物の制限がない
​③虫歯予防、歯周病予防ができる

これは「分割ポリリン酸」の効果なんです。

この分割ポリリン酸は、あらゆる生物の体内にもともと存在している生体成分で、ホワイトニング剤に使用されている「分割ポリリン酸Na」は食品添加物としても認められているため安全なものです。

​従来のホワイトニング剤は、色素を分解すると同時に水分が抜け出るため、痛み・凍み・着色しやすくなる欠点がありました。ポリリンホワイトニングでも脱水効果があるのですが、脱水された歯に浸透性・吸着性の強い「分割ポリリン酸Na」が吸着する為、痛くなりにくくカルシウムと結びつき、歯の表面の傷を埋め、歯質を強化するため凍みにくいのです。

 

また従来のホワイトニング後に抜けた水分の90%は24時間以内に歯に戻る為、24時間はコーヒー・ワインなどの着色性の高い飲食物は禁止されますが、ポリリンホワイトニングでは「分割ポリリン酸Na」でコーティングされる為、着色しづらく当日から着色するものの飲食が可能です。

「分割ポリリン酸Na」のコーティング作用により、歯表面のポリリン酸がカルシウムと結合することで、最終的に強いリン酸カルシウムへと変化し歯質表面を強化します。また「分割ポリリン酸Na」は単独でも抗菌性があり、歯周病の治療にも期待されています。



このように従来のホワイトニングでは実現できなかったことが、この「ポリリンプラチナホワイトニング」では可能になりました。

歯を白くして、さらに歯を強くして、大好きなコーヒー、ワインも存分に楽しめる!夏をもっと楽しむために、ポリリンプラチナホワイトニングはいかがでしょうか?

 

一覧へ戻る

診療メニュー

  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • 審美歯科
  • 一般歯科
  • 歯科口腔外科
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 入れ歯

医療法人 池田歯科の医院ブログ

歯科タウン

Copyright (C) 2015 医療法人 池田歯科 All Rights Reserved.